Contents

役員運転手(お抱え運転手)とは ‐仕事内容、給与、メリット・デメリットなど実態を解説‐

 

役員運転手(お抱え運転手)とは、 会社の会長・社長(役員)などの専属プロドライバーです。運転技術はもちろん、接客やビジネスマナー、地理知識、コミュニケーション能力、守秘義務など様々なスキルが必要な仕事です。

 

ここでは、役員運転手(お抱え運転手)の仕事内容や流れ、給与、メリット・デメリットなどを解説したいと思います。お勧めしたい役員運転手派遣サービス会社も紹介いたします。

 

 

1、役員運転手(お抱え運転手)の仕事内容

 

 

役員運転手(お抱え運転手)とは、会社の会長・社長(役員)などを、役員車へお乗せし安全に目的地まで運転する仕事です。

 

役員を目的地まで送り届けへ基本的にその場に待機します。待機時間も車内清掃や、雑用の依頼があるケースもあります。

日中の運行スケジュールは事前にわかっていることも、突発的に予定が入るケースもありますので、常に車内か役員運転手控室にて待機する必要があります。

 

夜は、役員の会食などの場合は、会場までお送りし、会食が終わるまで待機します。また、土日祝は、ゴルフ送迎や、その業界によっては通常の業務日であるケースもあります。

 

2、役員運転手(お抱え運転手)の1日の仕事の流れ

 

 

役員運転手(お抱え運転手)は、上場会社などは運行スケジュール表に従って動きます。基本的に1日9時間ほどの業務が多く会食のスケジュールがあるとその分、業務の延長になります。※突発的に運行スケジュールが入ることもあります。

中小の会社の場合には、運行のスケジュールがない場合もあります。適宜、役員・秘書の指示に従い運行することになります。

 

役員運転手のスケジュールの具体例を挙げてみます。

 

午前7:00  会社Aにて役員車をピックアップ

8:30 社長宅 社長の自宅前に着け役員が乗車するまで待機

8:45 社長をお乗せし会社Aへ出発

9:45  会社Aへ到着 その後、車内清掃を行い役員運転控室にて待機

11:00 社長をお乗せし取引先の会社Bへ出発

11:30 取引先の会社Bへ到着

昼食  ※昼食は社長とは別にとります

午後13:30  社長をお乗せし会社Bを出発

14:00  会社Aへ到着

待機  ※指示により移動する可能性あり

17:00  社長をお乗せし会社Aを出発。ご自宅へお送りし、その後車は会社の車庫へ戻し最後の清掃を行い業務終了

※会食などの予定で役員運転手の帰りの終電がない場合や、翌日の早朝ゴルフ送迎のため始発の電車がない場合などには、運転手はそのまま役員車にて自宅へ直帰することもあります。

 

3、役員運転手の平均給与

 

 

役員運転手(お抱え運転手)の平均給与は、月に約23万円程です。超過時間や個々の成績による賞与などにもよりますが、年収で400万円いくと良い方です。都内においては、タクシー運転手の平均年収と左程変わらないでしょう。

 

会社の給与規定や雇用契約書内容などでもちろん変わりますが、ハイクラスの役員運転手になり、お客様から指名が多くもらえると、給与が上がり続けます。タクシー運転手などの売り上げより高くなり、高給になる可能性も十分にあります。

 

4、役員運転ができる人とできない人とは

 

役員運転手(お抱え運転手)ができる人は、守秘義務を徹底できる人・安全運転ができる人・気を遣える人になります。

 

お乗せするお客様は重要な情報を車内で話すことがありますので口が堅くないとこの仕事はできません。また、役員車で移動の際にも事故のリスクを避け、時間厳守で目的地に送り届けることは非常に重要です。安全運転や危険予知ができないと役員とその会社へ多大な損害を与えてしまうことがありこの仕事は務まりません。

 

また、些細な言動にも注意し気を遣うことが大切です。会社のトップの方にお仕えすることで、その会社のイメージになる可能性もありますので言動などに気を遣うことなどが苦手な方は向いていません。役員がタレントなどの有名な方であれば尚更です。

 

※まだ、その他にも多数ありますが改善方法もありますので、宜しければこちらの関連記事もご参考ください

役員運転手(お抱え運転手)は、お客様から何を求められているのか?を解説

 

役員運転手(お抱え運転手)に適するタイプの人材とは?

 

 

会社のトップの役員は、所属会社を発展させ会社を守るために常に厳しい目で取り締まる方です。役員運転手にも勿論、社是に反することや、会社にとってマイナスなところは見逃さない厳しい雰囲気があります。

 

役員運転(お抱え運転手)ができない人とは、

ビジネスマナーや接客に自信がない人や、役員へ不要なストレスを感じさせ不快な思いをさせる人になります。役員運転手は、自身の言動に十分に気を遣い、役員へ細心の配慮を行います。その中で安全な運行業務を遂行しなければなりませんので、気を遣うことがきついと感じる方や、ビジネスマナーや接客や安全運転に自信がない人、サービス精神に乏しい人には務まらない仕事と言えそうです。

 

5、役員運転(お抱え運転手)のメリットとデメリット

 

メリットは、車の運転好きには天職と言えるかもしれません。日頃運転できない高級車を、給与をいただき運転することができます。(役員車例;クラウン・レクサスLS500・アルファードロイヤルラウンジ・エグゼクティブラウンジ・ベンツS・BMW7・アウディA8・ベントレー・ロールスロイス・ゴースト・ファントム・マイバッハ、リムジンなど)

 

ただし、その代わりデメリットとして、重役な仕事であり心身に負担がかかります。お客様の命をお預かりする重要な仕事といっても過言ではありません。両手でしっかりとハンドルを握り常に的確な安全確認や判断行い、また高級な役員車に傷をつけないよう、また役員の命・財産を守りする。という強い意識を持ち続けることは大変なことです。

 

また、役員運転手(お抱え運転手)は、運転するだけでなく、その他に様々なスキルを求められますので、簡単になりたいからといってなれるような職業ではありません。この業界に興味がある方は、役員運転の必要なスキルを記載した記事がありますので紹介します。

 

役員運転手(お抱え運転手)求人応募の際に有利なスキルや資格を徹底解説

 

上記のことから、役員運転業務は、しっかりとした研修を経て行わないと全く務まりません。研修がない場合や研修を受けた場合であっても、役員運転業務中は、ドライバー自身の高い集中力を維持し、その場の的確な判断で素早く、且つ、卒なく業務をこなす必要があります。ドライバーの今までの人間力が試される業界でもあります。学歴は高校卒業以上あると問題なく、それより、実際にどのくらい役員や会社へ役に立てるのか?これが、学歴や資格以上に求められる現状があります。また、日頃会いたくても決して会えない偉大な方々に会いできる業界なので、大変勉強になります。

 

一度しかない人生ですので、思い切って役員運転業界へチャレンジしてみても良いかと思います。その後の人生で、自身の大きな勉強の一つ(財産)になるのではないでしょうか。

 

役員運転は、社員雇用は勿論業務委託という形で働いている方も多くいます。手取り金額は委託の方が多い傾向にありますが、社員ですと社会保険など手厚く、それぞれ個々に合ったかたちで、求職する際に選択し進めることが良いかもしれません。

 

役員運転手(お抱え運転手)とは、という記事を簡単にではありますが掲載しました。関連する記事も下記に多数ありますので、参考にしていただけると幸いです。

 

6、お勧めしたい役員運転手派遣サービス会社

お勧めしたい派遣サービスの会社は、セントラルサービスです。こちらは、長年の多くの役員運転関連のノウハウがあり、今回記事にしたものは、ほんの一例であり、常に従業員全員(事務方含)は、何がお客様から求められているか、日々研究し勉強・実行・お客様へのヒアリング、改善のサイクルを行っております。成功している従業員は、年収が毎年上がっており、その担当するお客様もサービスは満足している、という良いサイクルを実現し運営を行っている会社です。

 

基本的には年功序列ではなく、結果と信頼によって、そのドライバーの給料に反映するという無駄の少ない組織づくりを行っております。また、管理や教育、採用に興味があるドライバーには、レクチャーの時間を設けつつ正社員として長く成長し年収アップできる環境を積極的に取り入れております。管理者・指導員・チームリーダーの起用もあり、定年の年齢も結果実績によっては伸ばすことも可能です。もしご興味がございましたら是非お問い合わせエントリーをお願いします。求人応募の皆様への記事もございますので、宜しければこちらもご参照いただけると幸いです。

 

7、最後に

昨今新型コロナウィルスで、世界的に経済は停滞しておりますが、私共セントラルサービスは、その間も、ウィルス対策は勿論、日々サービス向上のスキルを磨いております。その働きが、経済や、社会に貢献することを願って、日々業務に邁進しております。これからもお役に立てる記事を投稿できたらと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

 

関連記事;

 

役員運転手(お抱え運転手)のイメージとは?調査結果発表!

 

役員運転手(お抱え運転手)の実態について-労働時間、業務内容、年収、悩みやストレスを解決-

 

役員運転手(お抱え運転手)の望む年収と現状、年収アップするスキル

 

【弊社概要】

商 号  セントラルサービス株式会社

https://www.central-service.co.jp/

(役員運転手派遣会社・運行管理請負会社)

住 所  〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20F

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-21-11ゑびすビル3F

TEL    03-6380-9151

FAX    03-6380-9152

E-mail  info@central-service.co.jp

資本金   2000万円

代表者   高島 良太

取引銀行  三井住友銀行・三菱UFJ銀行

派遣認可番号  派13-314752